冊子『猫自由律◎にこげの日々』

先日までお隣のCyg アートギャラリーにて開催していた
「アートブックターミナル東北2017」。
このイベントに仙台在住の画家の樋口佳絵さんと共著でcartaも参加させていただいておりました。
8月いっぱいで会期が終了し、9月からはcartaでもこの冊子を販売開始いたします。

「にこげの日々」は仙台と盛岡、一つ屋根の下、猫たちと暮らしている中で思ったり感じたりしたことを
自由律的に綴ったものです。
発想から打ち合わせ、出来上がりまで、4人で階段を駆け上るように楽しく作りました。
絵と装丁は樋口佳絵さん。一つずつ手折りです。
ぜひお楽しみいただけたら!と思います。
 
お取扱店も募集しております。
ご興味あるお店さま、cartaまでご連絡いただけたら嬉しいです。
詳細など、折り返しご連絡いたします。
 
FullSizeRender

『猫自由律◎にこげの日々』
 
作品紹介
にこげ(和毛)とは動物の柔らかい毛のこと。このにこげに包まれた猫と暮らす中で思うこと。
各々が自由に綴った気配も目線もそれぞれの一文。猫が歩くように遊ぶように、パズルのように
並べてみたら。挿絵と装丁は樋口佳絵。
一冊 1,296円(税込)
 
作者紹介
加賀谷真二・奈穂美(喫茶店店員)宮川正人(研究員)樋口佳絵(画家)。仙台在住の宮川と
樋口が授乳・飼育ボランティアで預かっていた姉妹猫の里親になった盛岡在住の加賀谷。
猫親戚。猫が繋いでくれた縁、猫力は拡がり中。
 
IMG_6203
 
IMG_4655
 
IMG_4343
 
IMG_5816

2017.09.09|棚にあるもの

検索

喫茶carta

© 2015 kissa carta