CD「夜の歌が聴こえる」おおはた雄一

yorunouta

知り合いが「桜山神社の前でおおはたさんに会ったよ!」
と興奮気味に教えてくれた。
そっか、そっか、また盛岡にきてくれたんだなあ、と思う。

自分がおおはたさんと知り合う前から
おおはたさんは定期的に盛岡や岩手でライブを重ねている。
そして、いつからか、ライブがなくても
創作の場として、一息つく場所として
盛岡に足を運んいる、と聞いた。

だからなのか、近年おおはたさんが作るアルバムは
盛岡という街やすこしさみしい夜に
寄り添ってくれているように感じる。

sunuiがデザインを手がける
このアルバムも優しく強くあたたかい。
公私ともに仲が良い tico moon のおふたり
が参加しているのも、個人的に◎。

眠る発光体リリースライブにあわせて
声とギターの三部作を全て揃えました。
こちら「夜の歌が聞こえる」は一作目。

7th ALBUM
「夜の歌が聴こえる」(2,530 yen (tax in))

Produced and Songs by おおはた雄一

Musicians
おおはた雄一:Vocals, Guitar
影山敏彦(ticomoon):Electric Guitar
吉野友加(ticomoon):Harp

Track List
1.窓辺にて
2.グッドイーブニング、ブルー
3.小さなアンセム
4.未来の月
5.ある夜に (Instrumental)
6.あの頃の匂い
7.存在
8.にじみ
9.おだやかな暮らし (with tico moon)
10.物語はつづく

前半の三曲でハッとさせられ
8曲めの「にじみ」から
9曲めの「おだやかな暮らし(with taco moon)」
の流れで、ありのままでいいんだ
と勇気付けられる。

再入荷しました!
棚の上で、静かに旅立つのを待っています。

ohatayuichi2019

こっそり情報
2019年1月13日
アルバムリリースツアーで盛岡公演あります。
場所は、、、ここcarta!

 

2019.12.27|棚にあるもの

検索

喫茶carta

© 2015 kissa carta