CD「夏は来る」森ゆに

disc-natsuha-550x613

森ゆに
「夏は来る」
2009年10月7日発売 7曲入 28:29(1,980 yen(tax in))

CDをセットしてスタートボタンを押すと流れ出すピアノとヴァイオリンの音。
古いレコードに針を乗せたのかと思うような優雅な錯覚。
ここまでで既に「何度も聴くことになるだろうな」と確信してしまった。
ゆにさんの美しい日本語の詞とピアノと、時折滑らかに鳴り出すヴァイオリン。

 「美しくいられる薬はなくても 夏は来る 夢のように」(「夏は来る」より)。
時の移ろいは容赦ないものだったり、とびきり優しいものだったり、誰にでも等しいものだったり。
アルバムタイトルの「夏は来る」はじめ、小沢健二さんの「旅人」のカバーを含む7曲を
瑞々しい静けさを持ったゆにさんの声で聴かせてくれる小さな歌劇のようなアルバム。

 

2019.11.20|棚にあるもの

検索

喫茶carta

© 2015 kissa carta